労災補償課
TEL:092-411-4799| FAX:092-472-0410
     労災保険は、業務又は通勤により被災した労働者等を保護する制度です。
 労災保険制度は、昭和22年に労働基準法による災害補償制度を保険システムにより担保する制度として創設されました。その後、度重なる改正により適用事業の拡大、給付水準の引き上げ、年金制度の拡充、通勤災害保護制度の導入、中小事業主等の特別加入制度の創設、労働福祉制度の創設、重度障害者に対する介護(補償)給付の創設などが行われ、質・量ともに労働基準法に定める災害補償を大きく上回る制度へと発展しました。
 さらに平成13年度からは、労働者の脳・心臓疾患の発症を予防するための二次健康診断等給付が創設され、労災保険制度は災害補償のみでなく、総合的保険制度へと大きく変貌しました。
 このような労災保険制度の発展、充実に伴いその内容は広範囲なものとなってきており、労災保険制度の円滑な運営には、この制度を正しくご理解いただくことが、是非とも必要となっております。
 このホームページは、事業主はもとより労働者の方々等広く労災保険制度を正しくご理解いただくことを目的に作成したものです。
 ご不明な点がありましたら、お気軽に労働局又は最寄りの労働基準監督署にお問合せください。
【労災保険給付等について】
労災保険制度とは
保険給付の種類
 1 療養補償給付(療養給付)
 2 休業補償給付(休業給付)
 3 傷病補償年金(傷病年金)
 4 障害補償給付(障害給付)
 5 遺族補償給付(遺族給付)
 6 葬祭料(葬祭給付)
 7 介護補償給付(介護給付)
 8 二次健康診断等給付
保険給付の請求手続
費用徴収
不服申立て
社会復帰促進等事業の種類と内容
二次健康診断等給付指定医療機関名簿PDF版Excel版
労災保険制度と船員保険制度の統合後の労災補償について
労災年金受給者の皆様へ スライド率等の改定のお知らせ
リーフレット一覧



         ■ 「労災保険診療のてびき」平成24年10月版 正誤表について(2754KB; PDFファイル)
このページのトップに戻る
ページトップへ

福岡労働局 〒812-0013  福岡市博多区博多駅東2-11-1 福岡合同庁舎
新館4~6F、本館1F

Copyright(c)2000-2014 Fukuoka Labor Bureau.All rights reserved.