ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > ニュース&トピックス > トピックス > 2017年度 > 「無期転換ルール取組促進キャンペーン」を9月と10月に実施中

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

「無期転換ルール取組促進キャンペーン」を9月と10月に実施中

 

                                          平成29年9月 雇用環境・均等部指導課

 

 

 福岡労働局は、平成29年9月と10月に、無期転換ルール()の周知や導入促進に関する

要請などを行う「無期転換ルール取組促進キャンペーン」を実施しています。

 

 無期転換ルールに基づく無期転換申込権の本格的な発生が見込まれる平成30年4月まで、残り約半年と

なりました。企業が無期転換ルールへの対応をするにあたっては、中長期的な人事戦略・人材活用を念頭に

置いた人事制度の検討や、就業規則などの関係規定の整備などに一定の時間を要することから、早急に対

応を検討することが必要です。

 また、事業主側が、単に無期転換ルールの適用を避けることを目的として、無期転換申込権が発生する前

に有期契約労働者を雇止めすることは、労働契約法の趣旨に照らして望ましいものではなく、慎重な対応が

必要です。

 

 今回のキャンペーンでは、無期転換ルールへの取組を促進し、円滑な導入を図るため、事業主団体などへ

の周知・啓発についての協力要請や、事業主・労働者双方からの相談に対応する特別相談窓口を設けるな

どの取組を重点的に実施します。

 なお、本キャンペーンは、福岡労働局のほか全国の都道府県労働局において一斉に実施されています。

 

 無期転換ルールとは、

   平成25年4月1日以降に開始する有期労働契約が、同一の事業主との間で更新されて通算5年を超え

   た場合、有期契約労働者の申込みにより、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)に転換される

   ルールのことです。

  1 実施期間    平成29年9月1日(金)から10月31日(火)までの2か月間

 

  2 主な内容

   (1)事業主団体などに対する周知・啓発への協力要請

     事業主団体、業界団体などに対し、無期転換ルールについて、会員企業等への周知・啓発を行うよう

     協力を要請します。

     また、地方公共団体や社会保険労務士会などの関係団体に対し、無期転換ルールの周知についての

     協力を要請します。

 

    (2)特別相談窓口の設置

     福岡労働局雇用環境・均等部指導課内に「無期転換ルール特別相談窓口」を設置し、事業主の皆さま、

     働く皆さまからの無期転換ルールの概要や導入などに関するご相談に応じます。

 

    ○無期転換ルール特別相談窓口の電話番号

      雇用環境・均等部指導課 (092)411-4894

      雇用環境・均等部内総合労働相談コーナー (092)411-4764

 

   (3)リーフレットの作成・配布等による周知

     キャンペーン専用リーフレット(別添)を労働局、労働基準監督署、ハローワークや事業主団体などを通

     じて配布するほか、「有期契約労働者の無期転換ポータルサイト」(厚生労働省)などを活用した周知を

     図ります。

 

 

ページトップへ

福岡労働局 〒812-0013  福岡市博多区博多駅東2-11-1 福岡合同庁舎
新館4~6F、本館1F

Copyright(c)2000-2014 Fukuoka Labor Bureau.All rights reserved.