Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

交通労働災害を防止するために

自動車などの運転業務に労働者を従事させている事業者の皆さまへ

 

 福岡県下の交通労働災害は、労働者による死亡災害の約3割を占めています。いわゆる青ナンバーと呼ばれる事業用自動車に限らず、様々な業種に携わる労働者に起きており、ひとたび被災すると重大な災害につながるおそれがあります。

 交通労働災害を減らすためには、トラックやバス・タクシーの運転業務に従事するドライバーだけではなく、移動や送迎、配達などのために自動車・バイク・原動機付自転車の運転業務に労働者を従事させるすべての事業者が安全への取組を行う必要があります。交通労働災害防止のためのガイドラインに基づく対策を進めるほか、視認性の向上や季節・天候などへの配慮も必要です。

 福岡労働局においては、すべてのドライバーを交通労働災害から守るためにリーフレットを作成しましたので、ご活用下さい。

 

交通労働災害を防止するために」リーフレット ← コチラをクリック 

 

ページトップへ

福岡労働局 〒812-0013  福岡市博多区博多駅東2-11-1 福岡合同庁舎
新館4~6F、本館1F

Copyright(c)2000-2014 Fukuoka Labor Bureau.All rights reserved.