外国人の雇入れ

外国人雇用対策の概要

 外国人労働者にかかる問題については、適正な労働力確保という観点から、 職業安定行政の重要な課題であるとし、次の3点を柱に外国人雇用対策業務を実施しています。
  1. 外国人労働者問題に関する事業主等への指導等
  2. 外国人求職者に対する適切な対応
  3. 不法就労にかかる実行ある対処

外国人労働者の雇用管理の改善等について 

 「雇用対策法及び地域雇用開発促進法の一部を改正する法律」が成立し、平成19年10月1日から施行されたことに伴い、事業主の方に対し、外国人労働者の雇用管理の改善及び再就職支援の努力義務が課せられたことから、「外国人労働者の雇用管理の改善等に関して事業主が適切に対処するための指針」が示されました。
 事業主の方々におかれましては、この指針の趣旨に基づき、外国人労働者が在留資格の範囲内でその有する能力を発揮できるよう雇用管理等の改善に努めていただくとともに、その雇用する外国人労働者が離職する場合に再就職を希望したときには、再就職の援助等を行っていただくようお願いいたします。

「外国人労働者の雇用管理の改善等に関して事業主が適切に対処するための指針」

 外国人労働者を雇用されている事業主の皆様からの雇用管理の改善や職業生活上の問題点等に係るご相談に対応するため、 専門的な知識や経験をお持ちの方を「外国人雇用管理アドバイザー」として委嘱し、各事業主の雇用管理の実態に応じた相談や指導を行う制度です。
 詳細についてはお近くのハローワーク(公共職業安定所) 又は福岡労働局職業安定部職業対策課へお問い合わせください。

外国人雇用状況届出について

外国人労働者を雇用した場合等の届出

 「雇用対策法及び地域雇用開発促進法の一部を改正する法律」が成立し、平成19年10月1日から施行されたことに伴い、全ての事業主の方に、外国人労働者(特別永住者及び「外交」・「公用」の者を除く)の雇い入れまたは離職の際に、当該外国人労働者の氏名、在留資格、在留期間等を、厚生労働大臣(管轄のハローワークへ)届け出ることが義務付けられました。

 パンフレット「外国人雇用はルールを守って適正に(外国人を雇用する事業主の方へ)」(1707KB; PDFファイル)

届出方法・様式について

(1)雇用保険の被保険者である外国人労働者に係る届出

 雇用保険の被保険者資格の届出様式(雇い入れの場合「取得届」、離職の場合「喪失届」)の備考欄に、在留資格、在留期限、国籍等を記載して届け出てください。

届出期限
雇い入れの場合 ・・・ 雇い入れの日の翌月10日まで
離職の場合 ・・・ 離職の日の翌日から起算して10日以内
 

(2)雇用保険の被保険者ではない外国人労働者に係る届出

届出様式(第3号様式)(EXCEL:57KB)に氏名、在留資格、在留期限、生年月日、性別、国籍等を記載して届け出てください。

届出期限
雇い入れの場合 ・・・ 雇い入れの日の翌月末日まで
離職の場合 ・・・ 離職の日の翌月末日まで

統計情報

○平成28年度(平成28年10月末現在)

・外国人雇用状況の届出状況(福岡労働局分)(675KB; PDFファイル) 

・外国人雇用状況の届出状況(全国分)(4867KB; PDFファイル) 

 

○平成27年度(平成27年10月末現在)
・外国人雇用状況の届出状況(福岡労働局分)(668KB; PDFファイル)
・外国人雇用状況の届出状況(全国分)(1824KB; PDFファイル)
 
○平成26年度(平成26年10月末現在)
外国人雇用状況の届出状況(福岡労働局分)(747KB; PDFファイル)
外国人雇用状況の届出状況(全国分)(3.94MB; PDFファイル)
 
○平成25年度 (平成25年10月末現在)
外国人雇用状況の届出状況(福岡労働局分)(725KB;PDFファイル)
外国人雇用状況の届出状況(全国分)(4.14MB;PDFファイル) 
ページトップへ

福岡労働局 〒812-0013  福岡市博多区博多駅東2-11-1 福岡合同庁舎
新館4~6F、本館1F

Copyright(c)2000-2014 Fukuoka Labor Bureau.All rights reserved.