ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 雇用環境・均等関係 > 法令・制度 > 無期転換ルールの特例について(平成27年4月1日施行)

無期転換ルールの特例について(平成27年4月1日施行)

 平成25年4月から労働契約法の改正により有期労働契約が5年を超えて繰り返し更新された場合、労働者の申込みにより、無期労働契約に転換するルール(無期転換ルール)が定められています。

 今般、「専門的知識等を有する有期雇用労働者等に関する特別措置法」 が平成27年4月1日に施行され、

 (1) 「5年を超える一定の期間内に完了することが予定されている業務」に就く
     高度専門的知識等を有する有期雇用労働者(年収1,075万円以上)

 (2) 定年後に有期労働契約で継続雇用される高齢者

 について、労働局長の認定を受けると、無期転換ルールが適用されない特例の規定が設けられました。
 

※詳細については、パンフレット 「高度専門職・継続雇用の高齢者に関する
  無期転換ルールの特例について」
をご覧ください ⇒ ⇒ ⇒

  第一種計画認定・変更申請書
  ★第二種計認定・変更申請書

  ★第二種計画認定・変更の申請要領 (申請書の書き方、添付書類等)

 
 (参考資料) 高年齢者雇用安定法ガイドブック
 

 

【無期転換ルールの特例に関する申請はお早めに】

 労働局において申請内容に関する審査を行うため、申請から認定を受けるまでには一定期間を要します。また追加資料が必要な場合にはさらに時間を要します。

 現在、この特例申請が増加しており、認定を受けるまでには通常よりも時間がかかることが見込まれます。年度内の認定をお考えの方は、お早めの申請をお願いします。


※労働契約法の改正については、下記をご参照ください。
労働契約法の改正について~有期働契約の新しいルールができました

平成29年9,10月は「無期転換ルール取組促進キャンペーン」期間です 

無期転換ルールQ&A

有期契約労働者の無期転換ポータルサイト 

高度専門職・継続雇用の高齢者に関する無期転換ルールの特例について 

高度専門職・継続雇用の高齢者に関する無期転換ルールの特例について

 

《お問い合わせ》
 福岡労働局雇用環境 ・ 均等部 指導課
 TEL 092-411-4894

無期転換ポータルサイト 

 
ページトップへ

福岡労働局 〒812-0013  福岡市博多区博多駅東2-11-1 福岡合同庁舎
新館4~6F、本館1F

Copyright(c)2000-2014 Fukuoka Labor Bureau.All rights reserved.